サイドメニューロゴ

ブログ

BLOG

イベントレポート

【キーストーン】6月のイベント★紙芝居

ついこの前ですが、1年の半分が過ぎました!

いや~あっという間に感じてしまいますね!もうすぐ暑い夏が始まりますよ~★

さて、先月の事で御座いますが、6月21日(水)に「紙芝居 ~わかさんの紙芝居~」を行いました。

語り手は「わかさん」こと、紙芝居ボランティア若月様です。

「わかさんの紙芝居」は、若月様が考えたオリジナルの紙芝居なのですよ~♪

見て下さい!この本格的な紙芝居のセット!

若月様の自作だそうです。

セットをご覧になったご利用者様は「昔の事を思い出したわ。懐かしい。紙芝居屋さん、よく来てくれたな」と紙芝居の思い出を少しお話下さりました。

紙芝居が始まる前から、ご利用者様の笑顔が見られました。

いよいよ待ちに待った紙芝居の始まりです★

今回は「小ちゃい羽」と「おじいちゃんの聴診器」の2本立てでした。

ご利用者様の事をご考慮頂きまして、なんとプロジェクターでの大きな紙芝居です!

オリジナルのイラスト、オリジナルのお話。

どんな話なのだろう!?とワクワクしながら、ご利用者様や職員は紙芝居の画面に夢中です。

紙芝居の内容は、年齢問わず、考えさせられる深いお話でした。

最後のご利用者様の感想コーナーでは、何名かのご利用者様に感想を頂きました。

「考えさせられた」「感動した」「懐かしかった」という感想が多い中「お世話になっていました」との声が数名・・・・・!

実は、若月様。江東区にあります整骨院のセラピストだったのです!

何名かお知り合いの方がいらっしゃったようで・・・・世間は狭いですね(笑)

わかさん、お忙しい中ありがとうございました(^o^)v

介護老人保健施設キーストーン 事務 天笠